« 鹿児島最終日(11月23日)その1 今度は四国へ | トップページ | 今年のプレゼンは終了…そして、次は! »

2011年11月29日 (火)

鹿児島最終日(11月23日)その2 来年は新潟

ポスターの撤去も終え、いよいよ今回の学会会場から離れることになりました。

20111129jcmi2012 次回のこの学会の開催は11月中旬に新潟であるとのことで、”焼酎”の次は”日本酒”などと学会以外のところでの楽しみも待っているようです。

ただ、この学会の春季大会が6月に函館であるので、まずはそちらに力を注ぐことになりそうです。

学会の会場から鹿児島中央駅に移動し、本格的に鹿児島を離れることにしました。

駅のコンコースを重い荷物を担いで歩き回り、職場へのお土産とお昼ご飯を探しました。

駅に着いた時には新幹線の出発まで40分近くありましたが、たまたま出会った川内市に住んで知り合いと立ち話になり、残り15分となってしまいました。

慌てて、手近に有った土産を買い、美味しそうな揚げたての薩摩揚げと鹿児島限定の焼酎を買って、新幹線に飛び乗り、まずはひと安心。

鹿児島中央駅を発車すると、ひと仕事が終わったとホッとした気分になり、急にお腹が空いてきました。

そこで、薩摩揚げを取り出し、焼酎をコップについで、ひとり乾杯です。

今回の学会で拾った新ネタの整理や1月の愛媛の学会への演題の応募など、やらなければならないことはありましたが、とりあえずはリラックスタイムです。

それにしても、揚げたての薩摩揚げ+限定焼酎の組み合わせは癖になりますね。

学会に参加したときにはいつも思いますが、この3日間の学会参加でも、見聞きした発表や議論を交わした人々とその内容は、これからの僕の勉強や研究にとって、とても有意義なものになりそうです。

|

« 鹿児島最終日(11月23日)その1 今度は四国へ | トップページ | 今年のプレゼンは終了…そして、次は! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鹿児島最終日(11月23日)その2 来年は新潟:

« 鹿児島最終日(11月23日)その1 今度は四国へ | トップページ | 今年のプレゼンは終了…そして、次は! »