« 保険診療制度について | トップページ | プレゼンのネタ(3)地域メッシュ統計 »

2011年8月10日 (水)

”星を継ぐもの”を継ぐもの?

20110810 宗像教授シリーズの作者、星野之宣氏の「星を継ぐもの」の第1巻を購入しました。

「星を継ぐもの」はジェイムズ P.ホーガン原作のSF小説で、続編には「ガニメデの優しい巨人」ほか4編があり、最後の1編は未翻訳のままです。

星野之宣氏はこれを(大幅に)アレンジして漫画化を行っており、原作を読んだ人間にとってはある意味もの足り無さや不満を感じるところが多いです。

ただ、その分、原作よりも物語の展開が早く、漫画としては間延びのしないものになっています。

このことについてはネットでも賛否両論がありますが、僕は原作は原作、アレンジはアレンジとして楽しんでいます。

僕の大好きなスタートレックでも良くあることですが、原作の世界観を利用して、新たな小説が書かれることも多いですし、時には一度亡くなった主人公を、合理的に復活させたりすることもあるほどです。

そして、最新のスタートレック映画では、原作の主人公を登場させてはいますが、過去の物語まで全てリセットされたものとなっています。

それからすると、この漫画の「星を継ぐもの」はジェイムズ P.ホーガンの世界観とアイデアを借りて星野之宣氏が新しく作り出した物語と言えるのではないでしょうか。

|

« 保険診療制度について | トップページ | プレゼンのネタ(3)地域メッシュ統計 »

コメント

こんにちは、まちこと申します。
星野先生の「星を継ぐもの」、ホーガンの「星を継ぐもの」シリーズのどのへんまで取り込むのかわかりませんが、まさに星野流に継ぐものとして、私も期待しています。
ハントとダンチェッカーを足して2で割ったら、どことなく宗像教授のようなところも、ファンとしては楽しめました^^

投稿: まちこ | 2011年8月13日 (土) 01時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ”星を継ぐもの”を継ぐもの?:

« 保険診療制度について | トップページ | プレゼンのネタ(3)地域メッシュ統計 »