« プレゼンのネタ(4)人口推計(コーホート要因法) | トップページ | ゼロから始めるポスター発表(18) タイトルの作成(1) »

2011年8月13日 (土)

ゼロから始めるポスター発表(17) 発表内容について(5)まとめ

20110813a_2 発表内容のお話も(1)表題、(2)目的、(3)方法、(4)結果ときて、最後の(5)まとめ、となりました。

ここには、前段の(4)結果から得られた”結論”、その結論を得るに至った”根拠”、そして、最初の(2)目的で述べたことに対する”回答”を書きます。

”まとめ”には、これまでの経緯や考察などは記載する必要はありません。

経緯などは”目的”か”背景”で記載しておかなければならないし、考察は”結果”で記載するか、説明が複雑な場合は”考察”を別項目として記載しておく必要があります。

”まとめ”は言葉の如く、ポスター全体の最後の「まとめ」として、この発表で「何を言いたいのか」を簡潔明瞭に記載して下さい。

口演発表の場合の構成と違い、ポスター発表では最初から全体を見ることが出来ます。

そのため、最初の”目的”に続けて上の方に”まとめ”を置くことがあります。

これだと、最初からこのポスター全体の話の出発点と収束点が見えていますので、インパクトも強いですし、聴衆の理解も得やすい場合が多いです。

ただ、これまでよく使われている流れとは異なりますので、ポスターの記載内容の工夫が必要です。

ということで、自分のポスター内容が、この”目的→まとめ→方法→結論”形式にした方が良いのか、”目的→方法→結論→まとめ”にした方が良いのかはよく吟味する必要があります。

|

« プレゼンのネタ(4)人口推計(コーホート要因法) | トップページ | ゼロから始めるポスター発表(18) タイトルの作成(1) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ゼロから始めるポスター発表(17) 発表内容について(5)まとめ:

« プレゼンのネタ(4)人口推計(コーホート要因法) | トップページ | ゼロから始めるポスター発表(18) タイトルの作成(1) »