« ”Dをつくる” 部品の保存 | トップページ | 最後のスペースシャトル »

2011年7月 7日 (木)

ゼロから始めるポスター発表(6) ポスターのレイアウト

900_1200 今回はポスターのレイアウトについてです。

まず、ポスター貼付場所の大きさが900mm×1200mmの場合についです。

A0版の大きさが841mm×1189mmですから、この範囲には余裕で入ります。

ただ、通常みなさんの手元にあるプリンタはA4版、有ってA3版ですから、このA3版を基本に話を進めます。

ということで、今回のポスター貼付場所の大きさで、A3版横置きだと、横に2枚、縦に4枚を貼ることができ、全部でA3版8枚を貼れます。

ところが、同じポスター貼付場所にA3版縦置きだと、図のように横に3枚、縦に3枚の9枚が貼れます。

この場合、一番下の列は厳密にはA3版(297mm×420mm)ではなく、297mm×360mmにはなりますが、与えられた空間を目一杯使えるので、A3版8枚よりも情報量が多く、ポスター貼付の仕方次第では、効果的なプレゼンをすることができると思われます。
900_1200_89_2

|

« ”Dをつくる” 部品の保存 | トップページ | 最後のスペースシャトル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ゼロから始めるポスター発表(6) ポスターのレイアウト:

« ”Dをつくる” 部品の保存 | トップページ | 最後のスペースシャトル »