« ゼロから始めるポスター発表(12) ポスター作成に必要な道具(3) | トップページ | ゼロから始めるポスター発表(14) 発表内容について(2)目的 »

2011年7月28日 (木)

ゼロから始めるポスター発表(13) 発表内容について(1)表題

さて、これまでポスターの大きさ・レイアウト、そして作成に必要な道具類というように、貼付するポスター周りのお話をしてきましたが、今回からは少し、ポスターの内容のお話をします。

ポスター発表に限らず、口演発表でも、抄録や論文作成でも同じですが、基本的なパターンがあります。

発表する原稿のまとめ方としては、”表題””背景””目的””対象””方法””結果””考察””結語”等の流れに沿ったものにする必要があります。

これは学会の演題募集に応募する時に、既に作成はしていますが、改めて実際の発表原稿として、まとめ直しておく必要があるでしょう。

001gimon ここで、今さら何を!!と言われるかもしれないお話をします。

それは一番最初の”表題”についてです。

学会での口演でもそうですが、ポスター発表の場合は特に、この表題が重要になります。

学会に参加した時に、沢山の演題の全て聴いたり、全てのポスターを観たりすることは難しいので、抄録集などで予め自分の聴きたい観たい演題を確認します。

その際、観る側の興味を引く表題でなければいけません。

単純に「自分がしてきた研究」をそのまま表題として記載しているモノもありますが、それではなかなか目を引くモノではありません。

もっと、「どこに着目して何を得たのか」という具体的な事を言い表せる表題を書く必要があります。

それによって、自分のポスターを観てもらう前に、自分の発表に注目してもらうことができます。

ポスター発表でも口演でも、学会の演題募集に応募するその時から、既に発表は始まっているんだ、という気構えで”表題”を考えて下さい。

|

« ゼロから始めるポスター発表(12) ポスター作成に必要な道具(3) | トップページ | ゼロから始めるポスター発表(14) 発表内容について(2)目的 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ゼロから始めるポスター発表(13) 発表内容について(1)表題:

« ゼロから始めるポスター発表(12) ポスター作成に必要な道具(3) | トップページ | ゼロから始めるポスター発表(14) 発表内容について(2)目的 »