« ゼロから始めるポスター発表(11) ポスター作成に必要な道具(2) | トップページ | ゼロから始めるポスター発表(13) 発表内容について(1)表題 »

2011年7月27日 (水)

ゼロから始めるポスター発表(12) ポスター作成に必要な道具(3)

パソコンとアプリケーションソフトで作成したポスター原稿を印刷して始めて、貼付することができるようになります。

そのために必要なものは勿論プリンタプリント用紙ですね。

ポスター発表をする場合、ポスター自体は白黒でも構いませんが、多数のポスターが展示されている中で自分の発表に目を留めてもらうためには、色を使って減り張りを付けた方が良いでしょう。

一般的に手に入れやすいカラープリンタにはレーザープリンタインクジェットプリンタとがありますが、使える用紙の種類と発色の度合いを考えるとインクジェットプリンタが良いでしょう。

できれば用意するのはA3版対応が良いのですが、やや高価ですのでA4版対応でも構わないでしょう。

単純にA4版を2枚貼り合わせればA3版になりますし、使い方によっては、A3版のポスターよりも印象に残る表現ができます。

20110727a 次は使う用紙ですが、普通紙では白黒ならば良いですが、カラー印刷だと少々くすんだ色合いになり、あまりお勧めではありません。

高品位用紙ですと、発色も良くなりますが、つや消しのままですので印象がいまひとつの感があります。

光沢紙写真用紙を利用すると、図やグラフ、そして写真などの色の再現も良く、光沢のあるポスターが印刷できます。

ただ写真用紙は光沢紙よりもやや高価なので、写真中心でもない限り、やや厚めの光沢紙
で十分だと思います。

それから、同じ光沢紙でもメーカー毎はもちろん同じメーカーでも系列毎に微妙にベースの色合いがちがうので、同じポスター内であれば、途中で用紙を変えない方が良いでしょうね。

ちなみに僕は、オークションで落札した一世代前のA3版のキャノンのプリンタを使って、富士フィルムのA3版とA4版の光沢紙に印刷してポスターを作っています。

|

« ゼロから始めるポスター発表(11) ポスター作成に必要な道具(2) | トップページ | ゼロから始めるポスター発表(13) 発表内容について(1)表題 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ゼロから始めるポスター発表(12) ポスター作成に必要な道具(3):

« ゼロから始めるポスター発表(11) ポスター作成に必要な道具(2) | トップページ | ゼロから始めるポスター発表(13) 発表内容について(1)表題 »