« やっとで手に入れた!! | トップページ | 千葉に続いて京都で… »

2011年5月27日 (金)

Googleで翻訳?!

年に数回、いろいろな学会に演題の登録を行いますが、それが採択された際に、抄録の英語翻訳が必須となる学会があります。
最初の時にはプロにお願いしましたが、年に2回は必要なので、さすがに自分でやらないといけない、と勉強を始めていますが、一朝一夕でモノになるわけもありません。
そんな中、ネットである本を見つけたので、さっそくamazon.co.jpで購入しました。
20110526a 20110526b 本の題名は「翻訳に役立つGoogle活用テクニック」と「ちょっと検索!翻訳に役立つGoogle表現検索テクニック」です。
前者はインターネットの検索エンジン―Google(グーグル)を翻訳に役立てるテクニックを解説しています。
この本を読めば、インターネットを生きた「表現辞典」として使いこなすコツがわかるようです。
「基礎編」では、Googleの基本的な使用法や高度なテクニック、インターネット上で利用できる翻訳ソフト・辞書についての説明が、さらに「演習編」では、和文英訳・英文和訳の課題に取り組みながら、英語を読み書きするテクニックを丁寧に解説されているようです。
後者は、それをまた一歩進めて、「ネイティブスピーカー」の言語感覚を疑似体験し,より自然な表現を調べるための表現辞典として徹底活用するための方法が紹介されています。
インターネットの活用方法としては”目から鱗”ですが、実際にGoogleをどこまで活用できるかが問題ですね。

|

« やっとで手に入れた!! | トップページ | 千葉に続いて京都で… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Googleで翻訳?!:

« やっとで手に入れた!! | トップページ | 千葉に続いて京都で… »