« 2011年3月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月31日 (火)

何とかしないと…

20110530a 「モデルパーツ付きマガジン 週刊 スタートレック エンタープライズDをつくる」の巻末についていた葉書で定期購読を申し込みました。
これで毎週この本が100号まで届くことになります。
付いてくる部品を組み立てると U.S.S.ENTERPRISE-Dの900分の1の模型が完成します。が…
部品が一度に揃うわけでもないですし、順番もばらばらのようなので、本が届くたびに組み立てるという訳にはいかないようです。
ということは下手をすると100冊全部揃わないと組み立て始められない、なんてことも有り得ます。
となると、問題なのは各号の置き場所ですね。
1冊ずつは部品入りのため、かなりの大きさになります。
それが100冊となるとねぇ…
”何とかなる?!”で考えて”何とかなった!!”で手に入れ、定期購読を申し込むには申し込んだのですが、別の心配が出てきています。
まぁ、今度もまた”何とかなる?!”と思って気楽に考えてみようかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月30日 (月)

何とかなった!!

P1000933 P1000934 先日からの心配事(?)だった広島限定発売の「モデルパーツ付きマガジン 週刊 スタートレック エンタープライズDをつくる」が無事に手に入りました。
今日のお昼過ぎに広島の情報システム屋さんが仕事絡みで職場を訪ねてきました。
その手にあったのは紀伊國屋書店の手提げ袋です。
「ハイ、これ。」
と差し出された紙袋を手に取って、中身を確認すると、待ちに待った「エンタープライズDをつくる」です。
1冊790円を2冊で1580円を支払って、業務外のお話は終了です。
それからの打合せは半分うわの空でしたが、とりあえず1時間ほどで業務のお話も終了です。

情報システム屋さんが帰ってから、大急ぎで福岡のスタートレック仲間に電話をしました。
「例のブツが手に入ったよぉ。今日帰ってから送るよ。」
「いや、送らなくて良いよ。こっちの仕事があってちょうどそちらに行くので、ついでに取りに行くから。」
ということで、今週末の金曜日に福岡から取りに来ることになりました。

また、懸案だった定期的な購入ですが、巻末に”定期購読のお知らせ”と専用申込書が付いていたので、これで発注することにしました。

 

”何とかなる?!”と思いつつもやや不安だったモノが、ものの見事に”何とかなった!!”になりました。
でも、またこれで”物事を楽観的に見る事”に拍車がかかるんだろうなぁ…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月29日 (日)

何とかなる?!

Ncc1701d おとといの夕方、福岡のスタートレック仲間から1通のメールが入りました。
「ディアゴスティーニのスタートレック Dを作る、が手に入らないか?」
えっ、あっ、唐突に何?
ということでネットで検索すると、さっそくヒットしました。

デアゴスティーニの作りものシリーズ、今度は「スタートレック」のエンタープライズ号を作る!広島版で創刊。 

えっ、これ失念していた、と一瞬思いましたが、いろいろと調べてみると「広島限定」のようです。
ということでメールの趣旨は福岡では手に入らない、ということで、山口県ではどうかとのことでした。
まぁ、広島限定なのでどうかな、と思いつつも半信半疑で書店を回りましたが、当然のことながら、やはりありません。
情報を知らなければそれで終わりなのですが、一度知ってしまうとなかなかあきらめがつかないですね。

でも、世の中「捨てる神があれば拾う神あり」ですね。

何軒目かの書店を出て、いつものことながら「あーあっ…」と思っていると、突然、携帯が鳴りました。
電話に出てみると広島の情報システム屋さんからです。
「情報システムの新しい利用法についての良いアイデアはありませんか?」
去年、この情報システム屋さんからの依頼で”情報システムの活用法について”の講演会を引き受けたので、お休みの日でもいろいろと相談をしてくることが多いのです。
そして、ひとしきり話をし、先方の用件が終わったところで一言。
「あのー、スタートレックって知ってます?」
「あっ、あの耳の大きい宇宙人が出てくる映画ですね。」
(初手の反応はほとんどの方がこうですね。)
「ええ、それでディアゴスティーニがその宇宙船の模型を作るキットが発売されたんです。」
「ああ、毎日CMで流れていますよ。」
(あっ、CMまであるんだぁ。これも観てみたいなぁ。)
「それで、あれは発売が広島限定なんで、こちらでは手に入らないんです。もし可能であれば、それを2冊買っておいて欲しいのですが…。お金はもろん払いますから…。」
「あっ、良いですよ。帰りに探してみます。」
「ありがとうございます。それでは、お願いします。」

ヤッター、と小躍りしながら電話を切りました。
これで限定本が手に入ります、と有頂天でしたが、ハッと気がつくとここで大問題がありました。
今回の本はディアゴスティーニだけに当然週刊ものです。
そのため毎週頼むというのも大変なので、何か良い方法を考えないといけません。
いまは手に入りそうだという喜びと、どうしようという不安が綱引きをしていますが、いつものように、何とかなると楽観的に構える方に落ち着きつつあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月28日 (土)

千葉に続いて京都で…

20110525b 6月には学会発表が2週間続けてあります。
最初が17・18日の千葉の”幕張メッセ”ですが、その次の週の24・25日には京都の”みやこめっせ”での発表です。
千葉は1泊ですが、いまのところ京都は日帰りの予定です。
こちらは千葉とは違って、5時起床というところです。
準備も当日の発表原稿が残っているだけで、千葉とは違って、結構余裕があります。
とか言っていると、また時間ギリギリで焦ることになるのかなぁ…

それと千葉は幕張なので何も見るものはないのですが、京都ですと観光もできそうな気がします。
ただ、去年も札幌で開催された同じ学会で発表しましたが、顔見知りに捕まってしまい、観光の”か”の字もない状態だったので、今年は気をつけないとなぁ。
まぁ、何にしてもまずは余裕を持って準備することが第一ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月27日 (金)

Googleで翻訳?!

年に数回、いろいろな学会に演題の登録を行いますが、それが採択された際に、抄録の英語翻訳が必須となる学会があります。
最初の時にはプロにお願いしましたが、年に2回は必要なので、さすがに自分でやらないといけない、と勉強を始めていますが、一朝一夕でモノになるわけもありません。
そんな中、ネットである本を見つけたので、さっそくamazon.co.jpで購入しました。
20110526a 20110526b 本の題名は「翻訳に役立つGoogle活用テクニック」と「ちょっと検索!翻訳に役立つGoogle表現検索テクニック」です。
前者はインターネットの検索エンジン―Google(グーグル)を翻訳に役立てるテクニックを解説しています。
この本を読めば、インターネットを生きた「表現辞典」として使いこなすコツがわかるようです。
「基礎編」では、Googleの基本的な使用法や高度なテクニック、インターネット上で利用できる翻訳ソフト・辞書についての説明が、さらに「演習編」では、和文英訳・英文和訳の課題に取り組みながら、英語を読み書きするテクニックを丁寧に解説されているようです。
後者は、それをまた一歩進めて、「ネイティブスピーカー」の言語感覚を疑似体験し,より自然な表現を調べるための表現辞典として徹底活用するための方法が紹介されています。
インターネットの活用方法としては”目から鱗”ですが、実際にGoogleをどこまで活用できるかが問題ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月26日 (木)

やっとで手に入れた!!

Uss_enterpriseb2_s Uss_enterprisec2_s

Uss_enterprised2_s Uss_enterpriseed_s

最初の発売時にはタイミングが悪くて手に入れ損ねていたPLAZのU.S.S.ENTERPRISE。
これをやっとのことで4隻とも手に入れることができました。
店舗では既に販売がなく、仕方なしに1隻ずつオークションで小まめに落札していきましたので、結構時間がかかっています。

ただ、これで未組み立てのプラモデルが50箱を超えたので、保管の方が大変です。
いつか暇ができれば作ろうとは考えているのですが、未だにその目処が立たないですね。
そうは言いながらも、いま2つほど並行して作り始めています。
これが完成すればここに載せようと思っています。
うーん、完成したら完成したで、また置き場所に苦慮するんだろうなぁ…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月25日 (水)

今年最初の発表は?!

ここのところ忙しさにかまけてブログの更新をサボっていましたが、ぼちぼち再開しようかな。
かる~く再開と言いながら、まずはヘビィな方の話からで、今年の最初の発表についてです。

20110525a 昨年1年間もアチコチの学会などでいろいろと発表しましたが、今年の学会発表の第一弾は6月17日と18日に千葉の幕張メッセでの開催される学会でのポスター発表に決まりました。
それに向けて、演題の抄録原稿を提出しましたが、完成度がいまひとつということで、6月3日期限での再提出を求められています。
まぁ、いつものことではありますが、ギリギリにならないと始めないんだろうなぁ…

原稿の再提出が終わったら、次は発表原稿の制作です。いままでもギリギリで作っているので、下手をすると、移動の最中や会場に到着してからも修正をしていたこともあります。今年はもう少し余裕を持とうと思うのですが、なかなか腰が重くてねぇ。

それはそうと、未だに発表の時間帯が決まっていないので、移動の段取りがとれず、朝5時半の飛行機で行くことになりました。
また3時起きで空港まで移動することになります。
これはこれでハードですが、もともと引き金を引いたのは自分ですから仕方が無いですね。
これが嫌なら、学会なんぞに発表しなければいいんですからね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年3月 | トップページ | 2011年6月 »